美人と付き合う男【8の特徴】可愛い彼女を作る為の準備

幸運なことに、美人と付き合えるている人生。短足の30代、シオサバです。

美人と確実に付き合える方法は無い。だが、美人と付き合える可能性を上げる事はできると感じる。

わたしは30歳を超えてた今日段階で身長が170cmに到達していない。

中学3年くらいで身長の伸びに勢いを感じなくなった当時、私は「人生オワタ」と本気で感じていた。

ふたを開けてみると私の人生はアーティストになった事も付加価値となり、美人と交際できている有難いもの

この記事では、美人と交際する男の特徴を、周りのモテル男と、自分の経験則から調査報告する。

目次

ブサイク特有の強がりが無い

 美人は外見を褒められる事に慣れている。「凄く可愛いですね」と言っても、それは彼女たちの日常でしかない。

 そこで、登場するのが「強がりオジサン」

彼らは「まぁ別に俺はタイプじゃないかな?」と上から目線でモノをいう事で相手を過剰に持ち上げない。

 確かに、美人に一方的に媚びへつらうよりは効果があるが(どの顔で言ってる?ブサイクが)と鼻で笑われる可能性の方が高い。

 モテようとして、強がるのは童貞と肝に銘じよう。

シオサバ

上から目線でいきゃあいい。ってそんな訳あるかいな。

美人を上手にディスる

 美人にたいして否定やツッコミを入れる事は、「僕は格下ではありません」という意思表示にもなる。

ただし、相手の誇り。重要度の高いものを否定するのはリスク。モデルの服装や、責任ある仕事をイジルのは絶対嫌われる。

 その女性が、笑われても傷つかない事をディスる。「マイクの持ち方がダサイ」「相槌がおばあちゃん」など、ディスっても大丈夫なものを、どや顔せずに優しくディスる。

 ディスりの線引きは、女性個々のプライドの高さを把握したうえで判断しなくてならない。

つまらない美人を面白いくする

 美人には話がつまらない人が多い。話術に長けていなくても、周りの人間が笑顔なのですべっている事に気が付かない。イケメンも同様。

 バラエティのMCは、面白くない人の話を面白く着地させるすることが仕事。これが出来るとモテル。

 ツッコミが面白くしてくれると、自分の話が面白いと勘違いできるし、一緒にいると必然的に楽しいと感じる事が増える。

 ただ、そういった認識あってか、しょーもないツッコミをドヤ顔でするエセ芸人みたいな素人男子が増えているのは単純にキモイと感じる。

自然な会話のトーンでツッコむくらいで丁度良い。われわれはプロの芸人ではない。

シオサバ

面白い女子って、本命のまえだと自分の面白さ隠すよね。

競争率が高そうに見える

 人より良い時計、良い車、人より素敵な恋人によって得る優越感に弱い女性は多い。

 学生時代にイケメンがモテルのは、顔面の質よりそのブランドに惹かれている。女性はみんなが欲しがるものと、本能から強いものに惹かれる。

 どんなカタチでも、皆が欲しがる、憧れるような存在になればよい。自分に付加価値をつける事が出来れば結果的に美人とは付き合える。

自分の価値を下げる事を言わない

 女性・男性に共通して言えるが「全然モテなくて、ずっと彼氏いないんですよ」と伝える人がいる。

 純粋・不器用・一途のアピールかも知れないが、すぐにやめた方が良い。無意味。

 人は自分のもつ常識と、目の前で起こる事に矛盾がある脳内で修正して理由をつける。

 たとえば、低身長ブサイクに美人に彼女がいると「絶対金持ち」「夜が凄く上手い」「弱みを握ってる」等、付き合うたる理由を想像して補完する。

 「ずっと彼女・彼氏がいない」という情報は、相手の「ずっとで彼女がきない理由を探すスイッチ」を押す行為でしかない。

シオサバ

一途とか誠実っていうアピールポイントは結局交際してみないと解らんしな。

美人に免疫がある

 全ての競技にいえることだが経験値は役に立つ。

 結局、美人やイケメンに耐性があれば、目の前に立たれても浮足立つことはない。

 男でも、女性の兄弟がいるほうが、女友達が多かったりする。

 学生でいえば、男子校出身より共学出身のほうが、女性と違和感のないコミュニケーションがとれるのは確か。慣れ。

目的によって発信方法を選ぶ

 「純粋に可愛い彼女が欲しい」と考える人と、「片っ端から女性を抱きたい」と考える人では発信では切り口が異なる。

 「異性何人切り」みたいなアピールはキモイという評価を受けるが、ターゲティングが明確なため、肉体関係のみで良しと考える女性には刺さる。

 個人的には「何人斬り」という発信は「ひめとけ。ひめとけ」と思う。あと単純に病気が心配されるので、おすすめしないし最高にキモイ。

 ただ彼ら、彼女らの手法は需要と供給を結びつけるうえで理にかなっている。

シオサバ

類は友を呼ぶっていう事ですな。

生活レベルの近さと経済力

 若くて美人の女性には、男性よりも経済力がある人も多い。彼女たちと交際するには経済力がいる。

 その女性が「お金が好き」という事ではなく、収入や、そこにまつわる苦労や下積み、生きている世界で価値観が既に大きく変化している。

 「価値観が合えばうまくいく」というのは納得できるが、その価値観に1番の違いを生む要因のひとつが収入。

 例えば経営者と従業員では、ひとつの言動で動くお金の額が違う、そこにまつわるストレスや悩みも変わってくる。

美人と付き合う男の特徴 まとめ

  • 辞め雲に上からいかない
  • 話術は武器になる
  • 安く見られないようにする
  • 免疫をつけよう
  • お金はあった方が良い

 美人やイケメンになる事はなかなか難しい。身長はもう伸びないし、顔面のパーツはカンタンには変えられない。

 ただ、伝えたいのは、そこじゃない。世の中は最初から不平等だし、今更そんな当たり前の事を愚痴ってもしゃーない。

 チビにもブスにもブサイクにも人生をひっくり返すタイミングは眠っている。

 諦めない心と、出来ることから始める姿勢が大事。

良かったらシェア下さい!
目次
閉じる